読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

立体館④

「ほどほどに妥協し年用意」(藤本春苑)

日頃は気になっても「いつか」と言いながら据え置きされていた事柄が一気に片づけざるを得ないのがこ数日。やり出すときりがない。

「思ひ突く度にメモして年用意」(山中明石)

そのした筈のメモがなくなること。つくつく、実感するのが片付けよりも家捜しの時間が勝るばかり。

「捨てるものより始めたる年用意」(若林)

捨てる時は勢いになっているものですが、一時を過ぎるとまだ残像のように捨てた事を忘れて、いつもの場所に手が行きます。

 

厚紙で仕上げた立体博多です。これを機に少しずつアールヌーボデザインからがてをだそうかと思っています。乞うご期待を

f:id:masasarah:20161230205419j:plain

“Celle qui ménage un amant, se ménage mal elle-même.”

]