切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

干支酉③-1

「二日はや漢方薬煎じをり」(志摩陽子)

年末からの慌ただしい日々の所為でもなく、馳走作りの味見が原因か、昨日の墓参りのタクシーの蛇行運転が誘因されて完全に夕飯作りの前にダウンしてしまいました。一体何時間寝てしまったのか、気付いたら朝になっていました。正月早々寝潰れるとは、まさに寝正月?ちょっとニュアンスが違うようですが、一年が思いやられます。

「一年の計も寝かせて二日かな」(志摩茜)

『二日』とは一月二日を特別に指す季語だそうですというのも、昔は二日というのはとても特別の日だったようですが、今では書初めもしなくなり、初荷、初湯なと改まる事も無くなっているのでしょうか。元旦には、カマドには立ってはいけないとか、洗い物はしないとか、そんなことをすると一年ずうっとしないといけなくなるとか、結構気にしたような気がしますが、今となっては、二日も三日も変わらぬ休暇の連続でしかないのでしょうね。惜しむように仕事開始まで、仕事人様はお休み下さい。

 

そんなこんなで、干支にちなんで、若冲の「群鶏図」を仕上げるつもりでしたが、仕上がらず無理せずに少しずつ丁寧に仕上げようと思います。よって部分ずつアップします。少しインスタグラムでフォローさせていただいている方の動画をヒントに左手に、私の場合はカッターでなくピンセットで紙を押さえることにしてみました。かなりきわどい線を切ることが出来るようになりました。感謝です。

f:id:masasarah:20170102164226j:plain

Saluons ensemble cette nouvelle année qui vieillit notre amitié sans vieillir notre cœur.