切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

アールヌーボー風:曲線修行15

「冬草にふかくも入るる腕かな」(きちせあや)

隣の空き地の雑草も、この寒さで静かにしてくれて助かっていますが、よく見ると、カラスノエンドウがチビチビと芽を出して来まして、ふと手から滑り落ちた鍵を探ろうとすると、枯草の中にすっぽり腕が埋まってしまいます。室内に取り込まなかった折り鶴蘭が一鉢庭で溶けてしまっています。底冷えのするはずです。

「冬草もそよぐ時ありおもひでも」(橋本薫)

父母の兄妹、つまり叔(伯)父叔(伯)母の存在というのが、人生の中で大きな比重を占めてしまっている人も少なからず居られるのでしょうね。そう言えば、自分自身も誰かの叔(伯)母になっているのかもしれませんが、残念ながらと情なくもそんな関係を構築する事はなかったようですが、ふと父母も他界してしまうと、叔母達の事が頭を過ります。枯れたのもあれば、青々としたのもある冬草達ですが、まだら模様のようなその姿が叔母達の存在と重なります。

 

不思議な組み合わせですが、一枚透かし和紙を間に挟むことで効果が出るかと重ねてみました。

f:id:masasarah:20170119112059j:plain

Une impalpable barrière laissait à bonne distance de moi oncles, tantes, grands-parents, interdisant les questions, repoussant toute confidence. Une société secrète, liée par un deuil impossible