切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

イスラム模様②-6

「庭の梅いつの間にやら満開と」(古堂周子)

猫の額の庭ですが、母が他界したのを機に植えたのがこの梅。庭に梅の木があることすら気付かれぬまま数年が経っていましたが、今年初めて存在感が出来ました。

f:id:masasarah:20170205111130j:plain

「母の声聞こえてきさう梅の下」(湯沢正枝)

根本に「好文木」と墨で書いた札を掛けたはずなのですが、どこかに行ってしまったのでしょうか。母のこよなく愛した木です。

>梅の別称の一つである「好文木」は晋の武帝の「学に親しめば梅開き,疎かにすると梅開かず」という故事に由来する

とすると、今年は学に親しんでいるのでしょうか?(^.^)

 

折角時間をかけて仕上げた作品ですので、ちょっとライトアップしてスマホで撮影してみました。

f:id:masasarah:20170205112109j:plain

Si on apprend bien, le prumier fleurit.  Si on néglige l’étude, il ne fleurit pas.