切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ひな祭りグリーティングカード③

「春だよと言っているような遺影かな」(古堂周子)

今日は、ホントに日ざしも眩しく空気も緩み、思わず布団を全て干しました。庭の赤かぶを収穫しましたら、一株別嬪さんが出ました。赤カブと言えば、当たり前に丸いものだとお思いでしょうが、野菜栽培とは容易いものではないです。いずれを収穫しても出てくるのは赤髭モジャモジャばかりでしたが、唯一無二の収穫です。土の中は見えません。思い込みだけでは意外な展開が察し出来ないもの。「あの、あの東芝が」という声が響き渡りますが、原発の時代がこんなに脆くも崩れ行くものだと誰が察し切れたのでしょう。抜いた赤カブの何とも貧相な根髭が重なります。

f:id:masasarah:20170216110147j:plain

「砂時計くびれより春こぼしをり」(三浦光芳)

こんな春めいた日ならいいのですが、まだ言っても二月。来週の土曜日久しぶりに湊川公園手しごと市に出展しますが、まだまだ、ほんの小さな隙間から絞り出るように春の気配は出し惜しみしますね。とりあえずは雨でないようなので安堵です。ひな祭り前の週末ということで、今回はひな祭りの品々並べるつもりです。お近くにお寄りの際は覗いて下さい。

http://minatogawa-mart.net/

立体図はまだ余り経験がなく、まだ見取り図作りが初歩です。とりあえず立て掛けて飾ることが可能です。燈明を麻型模様にしてみましたが映えるでしょうか?

f:id:masasarah:20170216110944j:plain

 

Pour moi, le printemps est un moment incroyable d’énergie et d’enthousiasme… et une source inévitable de créativité…Mais l’hiver ? Ouf. Pendant les jours sombres et froids, il peut être plus difficile de sortir du lit et de trouver la volonté d’écrire. Mais dans moins de six semaines, le printemps revient !