切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

雛祭り額③

「梅咲やせうじに猫の影法師」(小林一茶

今日、2月22日は二が三つ並びますと、語呂合わせからどんな記念日になるのかとググってみれば、「ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)」と『猫の日』。「ふう(2)ふ(2)ニッコリ(2)」と食後の余裕が出来るようにと『食洗機の日』。「フーフーフー」と食べるので、 『おでんの日』。語呂合わせは関係なく、島根県が記念日として条例定めた日となり、『竹島の日』だそうです。障子のある家も少なくなりました。影絵遊びなど今の子はどうやってするのでしょうね。

「猫の飯相伴するや雀の子」(小林一茶

スーパーのワゴン売り場でつい間違えて手に取ってしまいます。「銀のスプーン」「和の極み」「ご用達」「三ツ星グルメ」「国産牛の旨味」「ホームスタイル骨付き鶏もも」「ナチュラルフードで腎臓ケア」「厳選マグロ白身15歳以上」「懐石zeppin」グラッと来てしまいそうですが、全てがキャットフードの売り込み表示。いつでしたか、東急ハンズのエレベーターのポスターで見たのが、「本格お節」。小ぶりでいい値段だなあっと、真面目においしそうだなっと思ってしまいます。雀さんもご相伴には預かれない世の中となりました。

「雑炊や猫に孤独というものなし」(西東三鬼)

犬猫飼育実態調査によりますと、近年猫の飼育数が追い抜く勢いなのだそうです。5年前は200万匹以上の差があるほど犬の飼育者が多かったそうですから、この猫ブームの勢いは何なのでしょうか?散歩の有無、住宅事情に高齢社会などが理由として挙げられるのだそうですが、考えれば、犬は、「猟犬」「盲導犬」「警察犬」など訓練をすると世に役立つ役割になれる訳ですが、躾が必要になるのに対して、猫はもともと単独で行動し訓練とは無縁。その辺りが、今の世知辛い世の中には向いてきているとか。

「うららかや猫にものいふ妻のこゑ」(日野草城)

うちはペットと無縁です。さしずめ、草花に声をかけるのみ。でも、犬にしても猫にしても、負担は天秤にはかけられず、他事に手間はつきもののようで、猫と化すしか、孤独からは逃れられないのかもしれません。

 

湊川公園手しごと市の出展情報の紹介画像を変更いたしました。良かったら覗いてみて下さい。気に入ったの、ご興味増せば手に取りにいらして下さいませ。

http://minatogawa-mart.net

f:id:masasarah:20170222093414j:plain

“Le chat ronronne le présent. Le chat est toujours dans aujourd'hui... Le chat mijote et ne bout jamais. Le chat est un animal concentré, un poêle à combustion lente.”