切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

雛祭りオンパレード

「病室の母に小さき雛飾る」(林まあこ)

そう言えば、去年も手製の雛飾りを作り、義母の枕元の壁に落ちないように、介護士さんの邪魔にならないようにと、限りなく小さいのを両面テープで留めたのでした。右半身麻痺の義母にはその存在も季節の変わり目も意識にはなかったのでしょうか。こうなるまでは、出歩くのが好きな好奇心旺盛な方でしたから、上手に買い物をされ自室には小さな雛がちょこっと飾ってありました。そおっと、最後の折に、隅に沈めましたが、気付いてくれたでしょうか。

「雛飾りつつふと命惜しきかな」(星野立子

『立子忌』は春の季語。三月三日が命日とは、何とも哀しい重なりでしょうか。義母の誕生日は2月26日で、妹も二月だったそうで、四姉妹でしたから、雛祭りと重ねたお祝いは、さぞ賑やかだったのでしょうか。ちらし寿司を作るのが何より好きな方で、教わったはずなのに、寿司桶も仕舞われたまま、日の目を見る事もないようでは、申訳ない限りですね。

「手に受けて少し戻して雛あられ」鷹羽狩行

この仕草は、まさに大正生まれの義母のそのまま。義母の手は、90歳を過ぎても艶々していて、私の血管が浮き上がるようなしなびた手とは真逆で、手に限らず何もかもが対照形で、平行線ばかりの日々が今も幾度となく過っては手を合わせます。今日は、向こうで幼子に戻って姉妹で、雛あられを慎ましく分け合いながら、雛祭りを楽しんで居られることでしょう。 沈めたはずの雛飾りを飾ってくれていますように。

 

フリマでは、雛飾りの額が二点売れましたがグリーティングカードは一枚も売れませんでした。クリスマスと違い、わざわざお雛さんにお手紙など出さないのですね。いい勉強になります。今日という日に

因んで、雛グッズ再アップです。

f:id:masasarah:20170303103238j:plain

f:id:masasarah:20170303103258j:plain

Les jours précédant le 3 mars, les petites filles japonaises exposent de précieuses poupées posées sur des petites estrades à plusieurs niveaux. Ces poupées spéciales, qui se transmettent parfois de génération en génération, sont rangées dans un carton tout le reste de l'année. Elles représentent des personnages de la cour impériale de l'ère Heian (平安時代?).