切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

「刻・街フェスタ」出展に向けて①

「忘れ物みな男傘春の雨」(三輪初子)

ひと昔前ですと、男物は黒と決まっていたようにも思うのですが、今店屋の傘立てに置き去りにされるのはビニール傘ばかりなのでしょうね。それでも、関西では花柄やらカラフルな傘を見かけると思うのですが、東京に行って驚くのは、男女を問わず黒が多いように思います。それも昔の事になってしまったでしょうか。兎に角どこもかしこも透明傘が主流ですね。何だか寂しいような...

「春雨てふ銀の鎖をくぐりけり」(矢野玲奈)

昨日と打って変わって今日は冷え込み雨もしとしとよく降り込みます。またこれで新芽がぐんぐんと勢いを増すかと思うと、昨日空き地の草引きをしていて良かったと安堵。

「もつれつつとけつつ春の雨の糸」(鈴木花蓑)

 二月「にげ」三月「さる」ですね。あすから4月。あっという間の二か月となり、色々アイデアはあるのですが手付かずばかりですが...

明石駅南側に出来たビル, パピオス二階屋内広場「明石市民広場」で4月9日から11日の三日間行われる「刻・街フェスタ」に出展することにしました。

akashi-hiroba.jp

ちょうど時期的に、明石公園の桜が見事な頃だろうなあっと思っています。桜見がてらよろしければお立ち寄りください。それに備えてグリーティングカードを作成中です。

f:id:masasarah:20170331125531j:plain

Le rire, comme les essuie-glaces, permet d’avancer même s’il n’arrête pas la pluie.