読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

「刻・街フェスタ」出展に向けて⑤

清明の絶ゆることなき川の水」(甲州千草)

今日は、二十四節気の一つ「清明」。「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれる也(暦便覧より)。清浄明潔→清明、というわけだそうです。

清明の空ひとひらの雲を置く」(小島美智子)

明治8年の今日、木村屋の木村安兵衛さんが初めて日本らしいパンとしてアンパンを開発された日とかで、「アンパンの日」また、「桃の節句」と「端午の節句」に「はさまれた」日であることと、「みんなで食べて、みんなで幸せ(4合わせ)」の語呂合せから「どら焼きの日」だとか。関東では、満開の桜の下、餡を食べておられる方もおられるでしょうか。神戸もようやくほころび出し、先走り花見に来られた方は開花した桜についつい寄り集まります。

f:id:masasarah:20170404173146j:plain

バーベキュー禁止の垂れ幕も一斉に張り巡らされこの週末はにぎやかになるのでしょうが、私は「刻・街・フェスタ」出展に大忙しになるでしょうか。あれもこれもとアイデアが次から次と浮かんでは、下書きと黒用紙をセットしたのが出来ては、やり出すと一つ仕上げるのには時間が要し、ついついまた違うものに手を染めるということになり、一向に完成作品が増えていきません。優先順位を決めているつもりなのに、困ったものです。ふと、試験勉強に焦り出しては問題集を買い込み、結局はどれ一つ最後まで出来ない状態で、本に押しつぶされそうになっていた頃が思い出されます。

「凡人の凡人ならで桜待つ」

それで小品作りとミニレターを作ってみました。11cm ✖ 8cm の封筒サイズです。これは庭園美術館にあるデザインから取りました。

f:id:masasarah:20170404174823j:plain

“Effrayant et banal ! C'est une combinaison atroce, la pire de toutes.”