読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

「刻・街フェスタ」出展に向けて⑥

「春風に吹かれて流る笹の舟」(瀧尻久美子)

今日は風が強いのだとか、そうなると関東でもやっと咲きだした桜が早散り出すのかと思いきや、まだ咲きだしたところで大丈夫なのだとか。満開を待ちわびながら、今度は雨風が気に病みだすとは、身勝手な人間ながら、「そんなことは知りません」と桜は桜、潔いですね。そんな風情を思うのに、今週から先行話題扇動型の昼ドラマ「やすらぎの郷」を見ておかねばと見た中のセリフが過ります。認知症を患った妻を介護疲れしてきた主人が妻を看取った後の言葉です。『見透かしたようにそっと逝った』という言葉が心にどっしりと入り込んで来ました。笹舟を作って川に流し追いかけた頃、何が楽しくて繰り返したのか。浄化したい思いと、それを許さぬ思いのせめぎ合い、例の学園論争はどうなるのでしょうね。

「春風になごむ心の旅つづく」(土井木賊) 

一時ブームを巻き起こした「南仏プロファンスの12か月」というイギリスの記者がリタイアーして南仏生活を始めた一年の苦労話、覚えておられる方も居られるでしょうか?そこに出て来るミストラルがふと過り、私の頭の中にはアーモンドの花が揺れる光景が続きます。

「野山歩のただ春風に逢ひたくて」(井川芳子)

こういう日は散歩でしょうが、今日も「頑張るぞ」と朝から宣言したものの。一作品でも完成させねば。母の日も遠くはない事に気付き、カーネーションのミニレターもいいかなあっと。ご興味おありの方は是非に!

akashi-hiroba.jp

f:id:masasarah:20170405094101j:plain

Le mistral (en provençal mistrau, en languedocien mistral ou magistral2, en catalan mestral, en corse maestrale) est un vent catabatique et un vent de couloir, de secteur nord-ouest à nord, très froid en hiver et souvent violent, qui concerne le nord du bassin de la Méditerranée occidentale. Il peut souffler à plus de 100 km/h en plaine, notamment dans la basse vallée du Rhône.

Généralement sec et accompagné d'un temps très ensoleillé, son caractère dominant lui confère un rôle important dans l'originalité du climat provençal.