読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

「刻・街フェスタ」出展に向けて⑨

灌仏やぽつんぽつんと石に雨」(岸本尚毅)

4月8日の今日は、お釈迦さまの誕生日。花で飾った「花御堂」をしつらえて、その中にの誕生仏に杓子で甘茶をかけて祝い、桜のころなので「花祭」とも言われますが、今日は一日雨となり参列者も少ないでしょうか。どこも桜が満開を迎えたようですね。

「はらはらと真昼の雨や仏生会」(中村汀女

雨が幸いして桜見に出る気も失せ、明日からの「刻・街・フェスタ」準備に余念がありません。少しでもお天道様がご機嫌を直してくれますように祈るばかりです。

 

f:id:masasarah:20170408163808j:plain

L'anniversaire de Siddhartha Gautama (Bouddha) (en chinois traditionnel : 佛誕 ; pinyin : fo dàn ; cantonais : fātdàahn) est une fête traditionnelle du bouddhisme. Au-delà de la seule célébration de la naissance du Bouddha historique, Vesak célèbre les trois grandes étapes de son existence : sa naissance, son éveil (Bodhi) et sa mort (Parinirvana).