読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

母の日カード②

「日当たりの土いきいきと龍の玉」(山田みづえ)

ジャノヒゲ(蛇の髭)とか 龍の髭とか言われ、よく駐車場の隙間などに植えられている丈夫な草ですが、見事な青い実をつけます。季語は冬。少し時期ははずれてしまいましたが、そのこんもり茂った葉の間から土筆がぐいぐいと背伸びして生えているという面白いアングルを見つけました。。

f:id:masasarah:20170416112808j:plain

土筆を摘み取りましたら、丈は何と20センチ近くありました。私は卵とじくらいしか思いつかないのですが、主人に好みを尋ねてみますと、醤油に漬けて網焼きにしたものだと申します。懐かしいおふくろの味かしらと思いきや、ガキ大将が集まってすきっ腹を満たす為に夕暮れ時に、軒に置かれた七輪で焼いて食べたのだそうです。長い丈のお陰でグリルでうまい具合に焼けました。きっと主人には草野球に野草で汚れた手の味が蘇った事でしょうか。

「龍の玉独りよがりは生き生きと」(瀧澤宏司)

珠には、世辞に揉まれて靡いてばかりの中でも、身勝手にしてみるのも浅い傷ならいいのかもしれません。新年度になり新らしい連ドラも始まり、柳の下のドジョウ狙いが続くようで、もっと視聴率などどこ吹く風的な物が出て来てもいいように思うのですが、今夜の「小さい巨人」はさて今季の目玉になれるでしょうかしらね?

 

母の日のメッセージも小さいサイズの方がいいかしらとミニレターシリーズにしてみました。カーネーションの地模様です。

f:id:masasarah:20170416114824j:plain

Est-il vrai que la liberté de la presse consiste uniquement dans la suppression de la censure et de toutes les entraves qui peuvent arrêter l'essor de la liberté ? Je ne le pense pas et vous ne le pensez pas non plus. La liberté de la presse n'existe pas dès que l'auteur d'un écrit peut être exposé à des poursuites arbitraires ; et ici il faut saisir une différence bien essentielle entre les actes criminels et ce qu'on a appelé les délits de la presse.