切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

陰影の演習⑤

「止まらない回転扉昭和の日」(櫂未知子

今日4月29日は、天長節(1927~48)→天皇誕生日(1949~88)→みどりの日(1989~2006)→昭和の日(2007~)と改称されたと、改めてその名を思うだけで今日という日の思うべきことを痛感します。櫂未知子さんの句をもう少し引かせて貰い、この日の意義を委ねたいです。

「振り向けば良くも悪しくも昭和の日」

「生まれて生まれて死に死に死んで昭和の日」

「日本のたどりつきたる昭和の日」

「昭和の日長期休暇に埋没す」

今年は9日ともなる休暇だそうで、昨夜から国際線フロアはごった返しでいるそうです。お父様ご苦労様。余り逸らず、長期戦見こし、今日は先ずはゆっくり昭和レトロに耽るのはいかがでしょう。

 

知り合いの80歳を祝して筍山の掘り姿を切ってみました。まだまだ写真からの黒濃淡切り絵は達成出来ません。これにて、しばし休止、デュオ神戸出展に向け作品作りに転向です。

f:id:masasarah:20170429085200j:plain

Shōwa no Hi (昭和の日?) est un jour férié au Japon, depuis 1985, ayant lieu le 29 avril. Il commémore le jour anniversaire de Hirohito, empereur du Japon durant l'ère Shōwa, entre le 25 décembre 1926 et le 7 janvier 1989. Le Shōwa no Hi, entre 1989 et 2007, était nommé Midori no Hi, jusqu'à ce que ce dernier soit déplacé le 4 mai.