読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

久しぶり型染め手拭いー黄緑

カーネーション一草一花隙もなし」(平畑静塔)

f:id:masasarah:20170513142211j:plain

これは、姉が毎年教会で配る手作りカーネーションです。毎年一体何本作っているのでしょうかしら、争えぬ遺伝子でしょうか、母の凝り性も類まれなるものでしたが、私達二人も夜なべに気付かず反復運動が可能とは、よほどに頭が軽くできているのでしょうね。母に感謝です。Merci pour tout, Maman.

カーネーション三百本を一眺め」(清崎敏郎)

どこの花屋さんも明日まではびっしりとカーネーションで息もできないほどに敷き詰められますね。何を贈ろうかと悩み続けた日々もはるか遠くになってしまい、この負担から逃れられるのは何よりの心の平穏です。今日、5月13日はバレンタインデーから88日目となりMay Storm Day。日本起源だそうですが、別れ話を切り出すのに最適な日、別れ話を切り出していい日、なのだと、さてご存知で実行される人はどれぐらい居られるでしょうか。聞かない方が身のためかもしれません。是非やっていただきたいのはどなたでしょう?

 

若冲の「糸瓜群虫図」が好きで、型染めにしたく、糊置きしやすいやように蜘蛛の巣を張り巡らせた図柄にして切り絵したもの型が出て来ましたので、型染めをしてみました。両側に、「花卉図天井画」を置いてみました。

f:id:masasarah:20170513140727j:plain

Il faut avoir bien du talent pour se croire autorisé à rompre avec tout ce qui a fait l’esthétique et le génie d’une langue.