切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

団扇の試みー丸型絵柄色付け

「五十音の国に生まれて生きて鮎」(宮崎斗士)

出席簿番号が私はいつも44とか43とかで、この番号で出鼻に当てられることはなかったですが、姑の旧制は「い」から始まり、「イロハ」でも「アイウエオ」順でもほとんど一番に当てられたそうですが、それで悩んだことはなかったと良く聞かされましたが、私など情ない話ですが、「青井」でも「安倍」でもなくて良かったなあと、よく思ったものです。特に苦手だったのが、「どう思いますか?」という質問が下されると、頭の中はしどろもどろ。未だに、夢の中で、答えを探している汗だくの自分が居ます。さて、今朝もラジオからは衆議院委員会の答弁が聞こえて来ますが、あの滑舌の悪い総理様は幼き頃ご苦労されたのでしょうか。鮎より先とは、そのご苦労が報われるなら、もうしばし落ち着きのある音調にはならないものなのでしょうか。その逆にスロースローの石破氏は、家でもあの喋り方なのでしょうかしら。いつも氏の食卓の上のお喋りを夢想してしまいます。

「鮎を食ふ儀式のやうに箸つかひ」(鎌倉喜久恵)

鮎が解禁になると、病室に居た頃の祖母や母の喜ぶ顔見たさに子持ちのふっくらした天然鮎を探し歩いた頃が頭を過ります。親子の血は争えず、二人の鮎の食べ方は見事で、箸で身を押さえするりと骨を抜き取る技を心得ていました。鮎の為に、蓼を栽培していましたが、44番の私には鮎より残された蓼酢が似合います。

 

団扇の丸型模様にセロファン紙で色付けです。裏には透かし和紙を重ねてみましたが、裏側には色付けせずに、白和紙だけを貼ることにしました。

f:id:masasarah:20170605110845j:plain

L'ayu (アユ, 鮎, 年魚, 香魚?) (Plecoglossus altivelis) est une espèce de poisson, la seule du genre Plecoglossus et de la famille Plecoglossidae. Originaire de l'écozone Paléarctique, il est présent dans les rivières, les lacs, et les eaux côtières à l'ouest d'Hokkaidō au Japon, au sud de la péninsule de Corée, en Chine, à Taiwan ou encore à Hong Kong.

Le nom « poisson sucré » est dû à la douceur et au sucré de leur chair. En référence à leur durée de vie d'un an, le nom est aussi écrit « poisson d'un an » (年魚?). L'ayu est le poisson symbole de la préfecture de Gunma.