切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

団扇の試み-杜若

「時の日や今をさかりの時計草」(青木政江)

f:id:masasarah:20170610115917j:plain

「時の日の時におはれて過ぎにけり」(八木丘博江)

今日は時の記念日。漏刻という水時計を初めて設置されたのがグレゴリオ暦671年6月10日であることに因んでいるそうです。ふと雌蕊と雄蕊が時計の針のようには回らぬものの、見つめていると時が厭でも過ぎて行きます。困ったものです。

「時の日の頬杖をつく男の子」(わたなべじゅんこ)

女の子でなく、男の子が頬杖をついてさて夢想するあては何なのでしょうね。今日は6(む)+10(じゅう)夢中の語呂合わせで「夢の日」夢の実現に力を貸してくれた人に感謝し夢につい改めて考える日なのだそうですが、夢で人間は二分類できるのではないかと常々思っています。夢を見る人と見ない人、もしくは夢を言いたがる人と、夢を聞きたがらない人。さてあなたはどちらですか?お察しがつくでしょうが、私は前者。日々、あちらに逝ってしまった人が会いに来てくれますが、夢ならではの実現に感謝の日にしましょうか。

 

f:id:masasarah:20170610121011j:plain

“Le temps de la réflexion est une économie de temps.”