切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

団扇の試み-厚地完成杜若

「花嫁のブーケ美空に銀盃花」(ルリの川蝉)

f:id:masasarah:20170616094743j:plain

いつもと違うルートで帰宅途中に見つけた花です。何と可愛い花でしょう。調べてみましたら「祝いの木」とい別名を持つ木、銀盃花もしくは銀梅花です。

古代ギリシアでは豊穣の女神デーメーテールと愛と美と性の女神アプロディーテーに捧げる花とされた。古代ローマでは愛と美の女ぶる神ウェヌスに捧げる花とされ、結婚式に用いられる他、ウェヌスを祀るウェネラリア祭では女性たちがギンバイカの花冠を頭に被って公共浴場で入浴した。その後も結婚式などの祝い事に使われ、愛や不死、純潔を象徴するともされて花嫁のブーケに使われる。

「満天に星ちりばめて銀盃花」(ルリの川蝉)

イスラエルレバノンではごくありふれたどこにでもある花なのだそうですが、石畳が生育状況に向くそうで、日本の湿地風土には合わないのでしょうね。可愛いブルーベリーのような実がなるそうです。

「とげあるは女神の一分銀盃花」(ルリの川蝉)

昨晩、野際陽子さんの訃報が届きました。眩しいような白さが似合う人だったように思え、この花と重なります。「やすらぎの郷」が最後の作品になったのでしょうか。甲斐甲斐しい姿が今にして思えば渾身の力を振り絞ってられたのでしょうか。最後まで仕事に徹しられたお姿感服するばかりです。冬彦さんの母役がブームになってからは、姑役などが定着していましたが、元はNHKのアナウンサ-でおられたのですね。日本で初めてミニスカートを履かれた方だとか。入社された頃にはまだテレビのなかった訳ですから、ラジオのアナウンサーで在られたのでしょうね。また昭和の時代を必死で駆け抜けられた人が逝ってしまわれました。ご冥福をお祈り致します。

f:id:masasarah:20170616102658j:plain

中の丸の絵柄が杜若なので、周囲の色も紫色系にカラースプレーを掛けましたが、真ん中の絵がぼやけしまい、スプレーの効果が上手くいっていませんね。

Le Myrte commun, parfois appelé Herbe du lagui, (Myrtus communis) est un arbuste buissonnant au port dressé, s'arquant avec l'âge. Il peut atteindre les 300 ans.