切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

重ね切り絵ー魚と鳥と木

「森に出で黒き妖精夏の蝶」(石川寿賀子)

f:id:masasarah:20170625082859j:plain

行き交う人が皆足を留めて見入って居られるお相手は何かしらと想えば、それはそれは小さな宝石色でした。調べましたらムラサキシジミ蝶というようです。二羽とも撮ろうとしたら一羽どこに消えたらと思えば、この蝶は羽を閉じるとこの横の竹と同色。開くと樹木の中に後光が射すようで、小さきながら、防御と誇示の使い分けに脱帽。

揚羽蝶木の間の何にふためきし」(山口誓子

 

南桂子さんの作品の中から木の幹に鳥や魚に舟まで散らした不思議な作品をアレンジして切り絵にして重ねてみました。

f:id:masasarah:20170625085833j:plain

Les Lycaenidae (lycénidés en français) forment une famille de lépidoptères de la super-famille des Papilionoidea, regroupant environ 5 200 espèces dans le monde, dont une centaine en Europe.

Leurs imagos sont d'assez petite taille et présentent généralement un dimorphisme sexuel.