切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

アラビック模様ー途中①

「梔子の花は錆びつつ香を残」(梅田秀子)

f:id:masasarah:20170629161334j:plain

大型スーパーから出たものの大きなパーキングの中を歩けども車でない私にはとても長い距離を歩いているかのように思えましたが、ふと辺りから香りが漂って来ます。すると足取りも軽くなり無駄と分かりつつも香りに吸い寄せられました。見事な街路樹でした。大方、朽ちているのに、まだまだ香りは健在。

「くちなしの香が深き息うながしぬ」(中村汀女

帰宅して二日目。中々マイペースに戻れず、やることに優先順位など決めていたら、いつまでも衣替えが出来ぬまま、夏の袖なしを無理やり引っ張り出して刷り込ませるだけに。どこかの、思いつき発言が絶えない大臣様も、そろそろ冬の衣に重ねて仕舞うのではなく、夏物一掃セールと、替え時かもしれませんか?

 

アラビック模様パターンの画像を組み合わせて、コピー用紙を5枚のつもりが、数え間違えて6枚一度に切り出しました。下書きも入れれば7枚。替刃がすぐダメになります。先が折れたら、どんなに替えた後すぐでもお払い箱となります。さて、彼女にはその潔さはあるのでしょうか。都議選が絡んでいるだけに、次なる神風を祈るばかりなのでしょうか。願わくば、良報の風で一掃ならぬことを祈るばかりです。

f:id:masasarah:20170629162504j:plain

Le gardénia est principalement utilisé dans les créations féminines haut de gamme. Il intervient souvent au cœur d’accords ‘bouquet floral’ où il apporte un caractère affirmé. Le gardénia, au parfum de fleurs blanches teinté d’accents verts peut évoquer la tubéreuse.