切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ムーミンのミー尽くし⑤

「初蝉の短くなきてあとは風」(桂信子)

今朝、初鳴きを聞き、さて今年はかなり早いのではないかしらっと思いつつ、去年の日記を繰るでもなく、何となく振り返ります。確か、うちの家の前を通る子供達の声が静まる頃、つまり夏休みの開始頃がいつも鳴き始めのように思い込んでいますが、今年の異常気象が原因でしょうか。線状降水帯などという言葉が、梅雨前線の変わり種のように聞いていた頃は良かったですが、九州の甚大な被害映像を見るに及んで、何とも恐ろしい響きとなりました。しらべてみましたら、二年前の広島市で起きた土砂災害もこの降水帯の所為だったそうですが、積乱雲すらもが魔物に見えます。

「明日なきとしるよしもなし蝉の声」(迫谷富子)

一瞬にして押し寄せる土砂、これまで何度となく映像では見ているはずが、実際に押し寄せるなど誰が想像できるのでしょうか。警戒などという言葉が軽くなるはずもないのに、それ以上の言葉が作られ、色付けも黄色に赤に紫色とは。どこか危機管理が薄められているように思うのは他人事扱いしている愚かさなのでしょうか。被害に遭われたかた、ご不幸に見舞われた家族の方々心労絶えぬことでしょうが、身体労りお大事にして下さいませ。

「初蝉に心うきたつ会話して」(田島秀代)

少しでも、心弾む話題がありますように。

 

以前ウオールスティッカーに切ったミーの可愛い画像を少し拡大して、花柄の切り絵と重ねてみました。背景の絵柄をもっと削ってくっきりとしたハート型にすべきでした。

f:id:masasarah:20170708131131j:plain

Au moins quinze personnes portées disparues, des routes et des maisons détruites, des centaines de milliers d'habitants à évacuer... Des pluies diluviennes record se sont abattues ce jeudi matin, sur l'île de Kyushu, dans le sud-ouest du Japon.