切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ムーミンのミー尽くし⑥

「空蝉のふくらみ二つともまなこ」(飯田晴)

f:id:masasarah:20170709160233j:plain

今朝も晴間を縫うように、一鳴きしたら息絶えたのか静かな朝となり、まだまだ本格夏にジージーには時間を要するのでしょうか。

「もう少しの力空蝉砕けるは」(寺井谷子)

庭の草いじりをしていたら見つけてしまいました。私も同じく、これを見つけてもあっさり一握りで押しつぶすのは躊躇われ、もう後ひと踏ん張りで押し留まる思いは誰しもの心に宿るのでしょうか。聞いた話ですが、可愛い一人暮らしのお婆さんは玄関先に駄菓子屋の飴玉が入っていそうな大きなガラス瓶の中に空蝉を貯めておられ、それを見た人が意図を尋ねられるといとも簡単に「だって可愛いでしょう」っと。何だかそのおばあさんの表情とそのガラス瓶を想像しただけで、ゾゾットと。涼しくなりましたかしら?

 

ミーは可愛いですね。表情仕草が豊かで色々のポーズを並べて背景の絵柄とコラボするのもたのしいです。f:id:masasarah:20170709161640j:plain

Si une chose ne plaît pas, l'aile d'une cigale est pesante ; si elle plaît, un poids de mille livres n'est pas un fardeau.