切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

やりたくてもやり残していた中からー「星野源インタビューから」

「羽化終えて蝉しばらくの青雫」(湯橋喜美)

f:id:masasarah:20170722093721j:plain

主人の早朝散歩も一年以上が過ぎ、参拝する神社の御賽銭5円のトータルは一体いくらになっているんでしょうか。そのご利益あってか、家族皆大過なくおります。今朝は蝉の羽化に遭遇し写メを送ってくれました。透ける薄青緑の色が涼やかです。

「蝉脱いで快哉という語を知れり」(丸山海道)

快哉 カイサイー「快なる(かな)」のから》ああ愉快だと思うこと。がすくこと。「快哉を呼ぶ」

さて、最近のこの言葉に相応しい出来事とは?昨夕の白鵬最多記録更新1048勝でしょうか。初土俵から17年。入門した頃にはモンゴル語と英語だけしか分からなかったそうですから、その苦労だけでも並大抵でなかったでしょうに、巨体同士のぶつかり合いだけに生傷が絶えずツキに見放される事も多々ある中、この数字の偉大さはこれからも語り継がれるのでしょうね。天晴れ白鵬

「背を割って服脱ぎ蝉の羽化に似る」(川村紫陽)

 

星野源の新MV集発売に関するインタビュー記事から切取り切り絵にしました。文字は凹に抜いたのですが、セロファン貼ると裏の糊付け部分が見えて冴えないので凸字にして貼ってみました。あっさり白ケントを凹に切るだけにしてみました。但し背景の黒地を紙にしないで、透明感が出るように、透明のビニールにカラースプレーを掛けて貼り付けてみました。

f:id:masasarah:20170722101025j:plain

La cigale a chanté Son requiem après.