切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

重ね切り絵色々ームーミン&スナフキン&ミー

「とむらひの鐘の長崎蝉時雨」(新井泰子)

「かの広島長崎蝉の穴無数」(柴田いさを)

蝉が朝早くから、シャーシャーと鳴り響きますが、その声が日によって違って聞こえ、たった一日の蝉のはずが世を悟っているようです。

「昭和の日嗚呼広島よ長崎よ」(稲畑廣太郎)

黙祷。

 

f:id:masasarah:20170809100809j:plain

昨日の若冲の背景に使いました蝶の図柄型の切絵です。

f:id:masasarah:20170809101355j:plain

Le chroniqueur vit sa vie de cigale, individuelle et confortable, futile et superficielle. Il écrit ce qui lui chante, quand il lui chante.