切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ムーミン尽くしー花の中のムーミン はお

「語尾伸ばせ名残惜しみて法師蝉」(門田窓城)

夏バテか熱中症でもないのでしょうが、昼間からバテてしまい横になってしまいましたら、ふと聞こえて来るいつもの蝉しぐれが止んでいます。それに代わって聞こえてきたのが「ツクツクボウシ」そう言えば8月もあと一週間なのですね。

「惜しい惜しい惜しいと法師蝉」(北登猛)

聞きようによれば確かにそうも聞こえるでしょうか。こういう虫や鳥の鳴き声を人間の言葉のように聞くことを「聞きなし」というのだそうです。ウグイスの鳴き声を「法華経」、ホトトギスのそれを「特許許可局」「テッペンカケタカ」など。残暑厳しい中、夏休みも終わり間近かともなり、甲子園も準決勝、惜しまれることも多いのでしょうね。

「卓袱台におきて宿題法師蝉」(足立和信)

さあ、子供さんだけでなく、親御さんもねじり鉢巻きで奮闘中でしょうか。まだまだ、暑さ厳しい折、くれぐれもご自愛くださいませ。私もケチらず、冷房の恩恵を受けるようになりました。温暖化には加担したくないのですが、体が資本。申し訳ありませんが電力消費に甘んじます事お許しくださいませ。

 

f:id:masasarah:20170822175113j:plain

ムーミンの塗り絵の画像から取りました。少し太い線の切絵も面白いかなあっとやってみましたが、まだまだ線の表情を生かすには至っていないのだなあっと痛感します。

Poète, Toi, du moins, ne sois pas ainsi. Au temps, comme il vient, dis merci, Au soleil, à la pluie aussi, Et tâche d’être, et le souhaite, Grenouille et cigale à la fois, Pour chanter tout ce que tu vois De bon cœur et de belle voix.