切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

グリーティングカードー若冲ミニ札

昨日に続き。

「秋暑し見落とし多くなりにけり」(桑垣信子)

最近は、熱中症対策で、水がいいだろうと、常に手元には氷の入った水のポットを置くようにして、アイスコーヒーもウーロン茶も止めています。蓋つきステンレスボトルなので保冷力もよくいつでも冷たい水が飲めて良いのですが、暑さとダルさの所為ばかりでなく、私のいい加減性分の所為なのですが、蓋がきちんと閉めていなかったのでしょうね。手を引っ掛けてしまい、氷は散乱、水を膝に被って仕舞いました。「あーあ」

「誤字ふたつ脱字一つ秋暑し」(及川氷心)

メールの打つ手も力が中途半端なのでしょうか、変換が思ったところにタッチしていないのか、とんでもない熟語の乱立。読み返したつもりが、送信ボタンに手が行き、後悔先に立たずの連発です。暑さだけでもないですね。皆さん事故になりませぬようにご注意下さい。

 

そろそろ、明石フリマ出品の準備なのですが、9月10月は知り合いの誕生日が目白押し。とりあえずは、グリーティングカード作りです。母が残して逝った未使用の短冊を貰いこんで居たのが目に留まり、とてもきれいな地模様に金粉の蒔絵が入っているので、何とか作品にしたいと思っています。若冲の版画が映えるなあっと和紙で切って貼ってみましたが、折角の地模様が消えてしまいました。もっと線画を細くしないともったいないです。

f:id:masasarah:20170828162331j:plain

Chaleur: l’été 2017 s’annonce plus chaud que la normale

L’été météorologique débute ce jeudi 1er juin et, selon les prévisions saisonnières, il y a 50% de chances qu’il soit plus chaud que la normale. Si les prévisions saisonnières ne permettent pas d’anticiper une éventuelle canicule, les températures supérieures aux normales de saison, avec un excédent de 0,6 degrés, prévoient une sécheresse sur plusieurs territoires notamment en Corse.