切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

南桂子からー花束を抱く少女

「鉢植の楓紅葉の可憐さよ」

f:id:masasarah:20171022140116j:plain

うちの家は建て替え前には小ぶりでしたが、上品な枝ぶりの楓の木が和室から見えたのですが、これは、近所の鉢植えの楓です。落葉すると長雨が恨まれますね。竹ぼうきでは、力ばかりを喪失するだけで、落ち葉は道にへばりつきます。

「前栽の楓もっとも紅葉せり」(東嘉子)

楓と言えば、夏の暑い盛りにこんもりと茂った青い楓から籠れる日差しを眺めるのが好きですが、散策していて楓の多い場所を通ると、秋になるとどんな風に色鮮やかになるのだろうと夢想のみしますが、そこに秋訪れる機会はないです。

「切なさを秘めてもみづる楓かな」(野田ゆたか)

さて、衆院選投票日です。台風の影響で大雨の警報も気になりますが結局は結局の結果なのでしょうかと思うと、外出しそびれる人も多いのでしょうか。「陸王」も連ドラも速報でお休みの夜となしますね。早く休みます。

f:id:masasarah:20171022142945j:plain

南桂子さんの絵を頼まれて数作切っています。ついつい、私は空いた空間に他の物を入れたくなるのですが、要望に従いシンプルに。この空間が大事なのですね。痛感です。

Au nom de l'amitié, du respect et de la mémoire. Au nom de ce qui reste, de ce qui doit rester. Au nom de l'automne qui fane les regards.