切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

頼まれてーWelcom ミー尽くし

「青空の端よりこぼれ来し落葉」(池末あけみ)

今日11月2日は白秋忌。さてあなたはどんな歌が言えますか?

ゆりかごのうたゆりかごの歌を かなりやがうたうよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ

この道この道はいつか来た道  ああ そうだよ  あかしやの花が咲いてる

あめふりあめあめふれふれ かあさんが  じゃのめでおむかい うれしいな

待ちぼうけ切り株にうさぎが激突 味をしめた百姓の哀れな末路とは?

かえろかえろとかえろかえろと なに見てかえる かえろがなくから かえろ

あわて床屋チョッキン チョッキン チョッキンナ♪

ペチカ雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ

ちゃっきり節唄はちゃっきり節 男は次郎長 花はたちばな 夏はたちばな 茶のかおり

からたちの花からたちの花が咲いたよ 白い白い花が咲いたよ

「山路には落葉のささやく風ありし」(西川寿賀子)

天気もよく、気温も20度近くになるここ数日は山の散策には恰好でしょうが、私はお籠りです。夜なべが増え、昼間はついつい居眠りとは、優先課題は丸投げ状態で年末になるかと思うと...

 

f:id:masasarah:20171102102501j:plain

ムーミンのリースを少し黒ではなくブルー系のカラースプレーを掛けた画用紙で切ってみました。ぐるりにはミーを色とりどり散らしました。相変わらず空間ないぐらいに埋め尽くしてしまいました。反省。

Hakushū Kitahara (北原 白秋?), de son vrai nom Ryūkichi Kitahara (北原 隆吉?), né le  à Yanagawa au Japon et décédé des complications de son diabète à l'âge de 57 ans le  à Kamakura, est un poète de tanka japonais considéré comme l'un des plus populaires et importants de la littérature japonaise moderne.