切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

頼まれてーミュシャ「桜草」と「羽根」

「うごく大阪うごく大阪文化の日

今日は文化の日明治天皇の誕生日であり、もともと「天長節」とされ、「明治節」と定められていましたが、戦後になってから「文化の日」と改められました。「自由と平和を愛し、文化を進める日」とされていますが、この「文化」という言葉も流行らなくなりました。文化教室ではなく、カルチャーセンター、文化アパートなどと言えば、何だかとーっても古そうな賃貸住宅になりそうですね。

「一筋に生きてよき顔文化の日」(小森白芳子)

そんな旗日の今日。輝かしい賞を貰われた功労者の方々、おめでとうございます。芸一筋に生きられた方々のお顔には年輪が刻まれているようで、そこにおられるだけでオーラが漂いますね。今、朝日新聞の朝刊の連載小説が歌舞伎を題材にしていますが、毎朝読むのが楽しみになっています。吉田修一氏の連載は二回目ではなかったでしょうか。前回の「悪人」も映画化までされ面白かったですが、今回は歌舞伎となると、ドラマ化されなら誰が主人公を演じるのだろうかと、今から心騒ぎますね。

「蜘蛛の巣に頭突っ込めり文化の日」(神生彩史)

こちらは、せいぜい庭の風流でも味わうかと思えば、絡め捕られるのは、蜘蛛の巣ばかり。好天気に恵まれ、今夜の月も綺麗でしょうね。せいぜい、月見にて「うさぎ」を追いかけるのも、日本文化のひとかけ、味わいたいものです。

 

f:id:masasarah:20171103154532j:plain

少し小さい作品にA4サイズに仕上げてみました。A5サイズはやはり負担かかり大変です。これぐらいが細かい作業にも気が行き届きます。

Le Jour de la Culture (文化の日Bunka no hi?) est une fête nationale japonaise célébrée le 3 novembre dans le but de promouvoir la culture, les arts et les disciplines universitaires. La fête comprend généralement des expositions artistiques, des défilés et des cérémonies de récompenses pour les artistes et les étudiants