切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

依頼の麦畑③

「二日目の煮返しおでんの味」(津田喜美)

f:id:masasarah:20171216175537j:plain

うちの二日目のおでんです。

「煮返しのおでんますます旨味まし」(加納幸子)

そういえば、必ず母の作るおでんにはコロ(クジラの皮)が入っていました。幼き頃はこのタイヤのゴムのようなコロが苦手でしたが、今無償にあれが食べたくなるから身勝手なものですね。しかし、このコロというのは関西特有の具材なのだそうですね。それに対して関東で必ず入っているのがちくわぶとはんぺん。スーパーに行けば材料として売っていますが、買い求めて入れることはないです。コロは売っているのでしょうかしらね。今度作る時は是非、コロ探して煮込んでみたいものです。

「おでん屋がよくでるテレビドラマかな」(吉屋信子

必ずと言っていいほど、刑事物番組では、刑事が二人でコップ酒を呑みながら、「おやっさん、大根一つ」なんてやっている光景が出て来ますが、あんな屋台は本当に東京の街角にあるのでしょうか?今では、おでんの定番はコンビニになっているような気がし

ますが、これでは一杯とはいかないですね。そうかと言って、「相棒」で出てくる料亭は実際ならかなり高いでしょうにね... 主婦感覚しか分かりません。

f:id:masasarah:20171216181437j:plain

漸く、周囲の模様も完成です。この縁模様はスイス切絵作家の展覧会で買い求めた冊子から取りました。切り残しが見えますね。まだまだ緻密さが欠けます。

L'oden (おでん) est un pot-au-feu japonais. Des gâteaux de poisson et des légumes entrent dans sa composition. Le bouillon, de type dashi, est fait à partir de konbu ou de katsuobushi. Pour préparer un vrai oden, on commence par préparer du dashi (bouillon), avec des konbu, une sorte d'algue et d'autres ingrédients, mais il est possible d'utiliser un assaisonnement tout prêt.