切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

塗り絵から飛び出してークラゲ

「梅固し女工米研ぐ夜更けしは」(飴山 實)

本当に、よく冷えます。冷たい水が超苦手の私は、何をおいても母から「お米を洗っておいて」と頼まれると、この世で最も不幸を背負った人間のように思ったものですが、最近は優れものの機器がお目見えしているようですね。おまけに無洗米などという商品もあるくらいですから、この句から伝わる梅のつぼみの固さはもう理解不能となっているのかもしれません。

「嬉しさ増す寒梅の綻ぶ日」(南部静季)

f:id:masasarah:20180128113529j:plain

そんな固く閉ざされた蕾も、うちの庭では、氷点下になっているでしょうに、一輪綻びました。蕾の数を数えては、今年は何個なるかしらと、梅酒の瓶が待機していますが...

 

f:id:masasarah:20180128113713j:plain

ドラマ「海月姫」を一度みたまま見そびれてしまっています。あの中に出てくるクラゲの映像に魅せられていますが、この画像は日めくり塗り絵カレンダーの絵を切ってみました。また、水族館画像からもっと繊細なのをしてみたいですが...

フランス語ではクラゲはméduse ,あの恐ろしい髪の毛が蛇になっている怪物メドウサと同じ単語となります。毒性のあるのがイメージとして被るのでしょうか。発見でしたが、ドラマ「海月姫」にもそんな伏線があるのでしょうか。もうちょっと真剣に見ようと思いつつ...

Le pouvoir est comme la tête de Méduse : celui qui en a vu la figure nepeut plus en détourner son regardreste fasciné et charméCelui quiune fois, a goûté à l'ivresse de la domination et du commandement ne peut plus s'enpasser.