切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

塗り絵から飛び出してーガゼル

「きびしさや寒の霜夜の石の冴え」(北原白秋

今日は空気が実に冷たい一日となり,やり出そうとした染も頓挫です。

「冴え返る匙を落として拾ふとき」(細見綾子)

手も悴んで、ついつい鍋の蓋まで、大きな音を立てて転がります。

「北風の吹くだけ吹きし星の冴え」(渋沢秀雄

冴子さんという名前の方がついつい頭を過ります。きりきり、きびきび、理系女子のイメージがつきまとい、ないものねだりの私は、一日炬燵の中で丸まるばかりです。

f:id:masasarah:20180130135343j:plain

L'intérêt et le talent sont les seuls conseillers consciencieux et lucides.