切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染めを作品化ー⑦

いかなごが解禁となる鍋洗ふ」(志小芳秀)

今年はよく冷えたの御蔭でしょうか、いかなごもご機嫌なのか解禁が例年より早まり26日でしたが、春告げとなる甘辛いくぎ煮の香りは巷からは中々して来なくなりました。さて、今年のお値段は?去年は解禁も遅かったですが、呆気なく漁が終わり炊きそびれてしまいましたが、今年はスタートが去年の半額。早速に商店街には行列です。

f:id:masasarah:20180228085947j:plain

いかなごを求む行列より手を振らる」(村上留美子)

去年はスタートが3千円代でしたから、今年の1900円は先ず先ずの出だしとなり、界隈での会話もついつい弾むようですが、それでも高いです。昔は500円が相場だったような気がしますが、この温暖化の拍車のかかった弊害はどこまで進めば気が済むのでしょう。

いかなご買ふ列うごめく明石かな」(和田一)

さあ、二月も終わり、いよいよパピオス明石市民広場出展の日も近づきました。ウオールステッカーとミニレターと型染めがかなり作品化出来て来ました。似顔絵シリーズで、3月上映の「ドラえもん のび太の宝島」音楽担当星野源をしたいのと、羽生結弦選手のシルエットとコラボした作品も構想はあるのですが、ちょっと間に合わないでしょうか。今回は、型染めをたくさん出展する予定ですので、ご興味のおありの方は、是非是非、魚の棚イカナゴ買い物ついでにお寄り下さいませ。

明石駅南側「パピオス明石市民広場」3月5日~7日です。

f:id:masasarah:20180228091508j:plain

Les avertissements concernant le réchauffement climatique ont été extrêmement clairs depuis longtemps. Nous sommes confrontés à une crise climatique mondiale. C'est un approfondissement. Nous entrons dans une période de conséquences.