切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

母の日に向けてグリーティングカード③

「日々掃いて常盤木落葉また新た」(松宮育子)

f:id:masasarah:20180419093044j:plain

今朝の朝日新聞の「ひととき」を読んでいましたら、目がうるまずには居れなくなってしまっていました。67歳のご婦人の投稿です。道端に生えた蕗を見ると父の面影が過るという話です。稲刈り機に挟まれ左手が義手となっても農業をし続け果てはガンとなり、家族が田んぼで働くのをみながら、投稿者の娘のために背中を丸めて蕗を摘む父親だったと。それより後亡くなられたそうですが、その姿が目の前に浮かぶようで、ついつい泣けてきます。

「刻いつもうしろに溜まる夏落葉」(岡山眸)

秋の落葉は広葉樹。この時期におびただしく落ちる葉は、常盤木落葉を総称される常緑時の、松、樟、杉、樫、椎など。よく、父が裏の神社の境内の掃き掃除が当たる度に、「落葉の多いのは秋と違うぞ、今や」と、句にしたためていましたが、その句もどこへやら。溝を埋め尽くす葉を見ると、鉛筆をなめながら句を書き留めていた父の背中が重なります。綺麗に、一葉も残らぬほどに掃き清めても、翌朝どころか葉はまた溜まっています。まるで父の句集のように。さて、また今朝の新聞トップとなって財務次官辞任劇。掃き清めるように、去る人出ても、また落葉は溜まるのでしょうね。

f:id:masasarah:20180419093124j:plain

 

Les arbres à feuilles persistantes, comme l'expression l'indique clairement, sont des végétaux qui ne perdent pas leur feuillage en automne.

En réalité, tous les arbres perdent leurs feuilles pour répondre à un besoin naturel de régénérescence. En fait, les feuilles des arbres sclérophylles (c'est-à-dire les feuilles persistantes) ont une durée de vie qui dépasse l'année. Lorsqu'ils perdent leurs feuilles, ils le font par étapes, ou bien d'un seul coup mais seulement une fois que les nouvelles feuilles ont poussé. Nous avons ainsi l'impression que les feuilles de ces arbres ne tombent jamais.

【敷物試作】

f:id:masasarah:20180419094012j:plain

f:id:masasarah:20180419094118j:plain

f:id:masasarah:20180419094040j:plain

f:id:masasarah:20180419093810j:plain

f:id:masasarah:20180419093922j:plain