切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ニース二日目

二日目の朝は早くから目覚め、散歩がてら明日の利用行きバス停の確認と午後からのモナコとエズ村待ち合わせ場所の確認。まさにコートダジュールの海岸を歩き、城跡の丘を登り切り、旧市街地の朝市からは遠のきましたが、目貫通りのマセナ広場から歩いてシャガール美術館に出向きました。ドキュメンタリーの映像が面白くゆったりしたものの、バスを反対方向に、日本の通行感覚のままに乗ってしまいましたが、余裕もあり、念願のソッカをランチに頂くことが出来ました。

f:id:masasarah:20180522050301j:plain

ひよこ豆に目の無い私は、もう何十年来前に見た映像からいつか行く機会があれば食べて見たいと思い続けていましたもので、主人も珍しく人気の店屋さんの行列というものに付き合って下さり夢達成です。

f:id:masasarah:20180522050144j:plain

ソッカの出来栄えは流石人気店。外はパリ、中はひよこ豆のしっとり感があり大満足。ただ、ガラス張りの中に並んだフリッター、プチピザは作られて少し時間がたっていたのか冷えていました。ついつい並んでいる間暇なので目移りしてしまうのが店の狙いなのでしょうね。

午後はホテルに一休みして、車の運転できない私達は「鷲の巣村」に訪れるにはツアーを頼むしかなく日本人ドライバー付きのモナコとエズ村観光。

f:id:masasarah:20180522051117j:plain

F1グランプリ一週間前のモナコの走行道路を直に見分出来たのも面白かったですが、何と言っても文字通りの「鷲の巣」村の絶景。外敵から身を守るために作られた村というだけあり、迷路のような坂道を上り詰めての頂上。下りの階段では、ついに先日来留ったおりますエレベーターの無いホテルの4階泊が6日間に膝が持つやらと、足を引きづる有り様に。

 

Je suis vraiment fatiguee.  Bonne nuit.