切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ニース三日目


今朝はバス始発でリヨン一日観光。f:id:masasarah:20180523002816j:plain

さてこの始発から二つの赤くなった意図をこの解説だけで理解出来る人はおられますでしようか?

六時からは始発駅なのですが、5時台のは赤字になり、下段解説には、「それより前の5駅手前からのサービスになります」あー、始発がかわっただけかなどと、早めに五時前から雨降る中待てど来ず不安が募っておりますと、天の助けのお嬢さんがキャリーバッグを、転がし見え、見るからに空港に行かれる雰囲気。尋ねてみましたら、「12分頃来ますよ」との事。 「では、どうして時刻表は五時なのか」尋ねてみましたら、何と5時は始発となった駅の時間とのこと。だからこちらの駅には12分ぐらいになるとの事。「まあ、びっくり島倉千代子」と、勘のいいはずの主人も絶句。

まあ、そんなスタートで、スリル満点でしたが、1日リヨンの大事に残された建物にキャセドラル堪能しました。

f:id:masasarah:20180523020321j:plainf:id:masasarah:20180523020604j:plain

f:id:masasarah:20180523020751j:plain

さあ、惜しみながらも帰る飛行機の時間あり切り上げ空港に着きましたらストだと待つ事数時間。結局予定出発時間から三時間ずれ。「びっくり下谷の広徳寺」中々すっとは行かないのが旅の醍醐味。最大のボケ防止です。