切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ニース五日目

今日は今回のメインであるル・コルビジェの建築シティ・ラデュース見学の為マルセイユへ。ニース・ビル駅の改札らしき所でネットで申し込み印刷したeーチケットのQRコードを何度もかざしても反応なし。おどおどしていましたら後ろの方に笑われる始末。よく見れば皆さん手ぶらでそのまま入られます。聞いていたもののホーム迄検札を済まさず入るのには目を回すばかり。結局マルセイユ迄eーチケットのお出ましはなし。羨ましく思える光景はホームの送迎風景。誰でもフリーで入れるわけですから。それはまたデメリットにもなり、荷物の盗難も安易に。

f:id:masasarah:20180525060450j:plain

先ずは港へと地下鉄で出向きましたら地上に上がる前から 魚市場特有の匂いがしてきます。そこはまさに、まさに、マルセイユながら、ひと昔前の港町もモダンに。巨大な鏡が迎えてくれました。

 

f:id:masasarah:20180525061412j:plain

見学会は二十人近くおられましたが、皆さん熱心。海に浮かぶ船と最初に解説されたのが、屋上に上がって納得。あらゆる生活環境が盛り込まれたこの集合住宅は、まさに海に浮かんでいるようでした。また詳しい解説リスニング欠落箇所多々は帰宅しましたら読み返して解読したいものです。まだまだの聴解力不足。

最後は隈研吾氏FRACf:id:masasarah:20180525062635j:plain

充実の一日。