切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ステンドグラス風ーアム・シュテインホーフ教会①

芒種かな水盤に粟蒔くとせむ」(草間時彦)

今日は24節気の芒種

>芒(のぎ 、イネ科植物の果実を包む穎(えい)すなわち稲でいう籾殻にあるとげのような突起)を持った植物の種をまくころ。『暦便覧』には「芒(のぎ)ある穀類、稼種する時なり」と記されている。実際には、現在の種まきはこれよりも早い。

急いで、芽出ししていたポットで育った苗を植え替えます。バジルが良く発芽したので植え替えましたらプランタ―が3個にもなりました。夏にはジェノベーゼが沢山作れるでしょうか。

「田にうつるランドセル二つ芒種の日」(耶子)

最近では、芒を蒔くこともなく苗を買い、田植え機がチャカチャカと水田を埋め尽くし、今はそれがゲーロゲーロのウシガエルを伴奏にスクスクと苗を伸び出している頃でしょうか。ランドセルも可愛い絵になるでしょうが、夜の月の映る姿。ふとあれは藤田嗣治の映画オダギリジョーさんが演じておられた「FOUJITA]でしたかしら。棚田に映る月の画像が目に浮かびます。

f:id:masasarah:20180606111905j:plain

ステンドグラスの画像を探していて見つけた教会の画像です。デザイナーはKoloman Moser。愛称コーロ。とても気に入ってしまったので当分この方のを扱っていこうと思っています。

先ずは、オットー・ワーグナー設計のアム・シュテインホーフ教会の中のステンドグラスです。

Mangzhong (芒种, Grain en barbe)

Mangzhong tombe autour du 5 juin. Mang (芒) désigne la barbe d'épi du blé, donc les cultures prêtes à être récoltées; il s’agit également d’une saison de semailles.