切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ステンドグラスに刺激を受けて:コロマン・モーザー⑦

「熱なけれども夏風邪の為体(ていたらく)」(星野麥丘人)

今週明けからの風邪も平熱になったものの、胸には洪水で乗り上げた泥土が詰まっているような気分です。

f:id:masasarah:20180616164822j:plain

気付きましたら、もう6月も前半終了。つまりニース旅行から帰ってきて半月以上も経ってしまっています。神戸デュオの出品などでバタバタしていた頃は必死だったのですが、次の出品が9月の明石パピオスとなり、少々中だるみでしょうか。ターゲットが絞り込めず、思わず「やりたい」っと心躍る気分が萎えてしまっています。それもこれも、この胸の泥沼の所為でしょうか。

『折々のことば』から

「捨てるものが少なくてすむのは気持ちがいいです」(東野華南子)

また、近所の一人暮らしの方が亡くなられ空き家になっていた所が売りに出されるようです。大きな屋敷の中はどうなっているのでしょうねっと要らない夢想をしてしまいますが、すべてブルド-ザーが木端みじんに食いつぶせば、どこに埋められるのでしょうか。今朝の天声人語にもありましたが、先日クジラの胃袋から80枚のポリ袋が見つかったのだそうですね。確かにプラスチック素材はいつまでも土には同化しないのでしょうね。楽を追及し、怠けられるはずが、ますます苦労させられることになるとは。どこか、わが胸の泥沼が重なるようです。

f:id:masasarah:20180616171117j:plain

“L’identité, c’est comme des sacs de plastique noir dans lesquels on enveloppe les objets précieux, mais où l’on jette aussi les ordures.”

Le respect de votre vie privée est notre priorité

Le respect de votre vie privée est notre priorité