切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

蚤とり侍④

f:id:masasarah:20180624083211j:plain

「鬼あざみむかし忍びの裏街道」(加藤みき)

昨日は盛沢山に出かけました。風邪が治りきっておらず、頭痛が気になりつつも、折角埼玉まで足を延ばしたのだからと、幸手権現堂から、聖地巡礼。アニメの聖地ではありません。星野源の里、蕨に寄り、行きつけだったという「るーばん」でランチをしました。裏街道ではなく、にぎやかな街並みでしたが、物価が安く、思わずトマト12個を300円で買ってしまいました。

f:id:masasarah:20180624081809j:plain

トマトのしっかり入った「ボンゴレ赤」の残った汁にピザで掬い取り頂きました。とにかくお手頃価格。わざわざ路線乗り換え行った甲斐はあったのか、星野源ソウルフード実感と、まるで『やることリスト』のマークが一つ消えたようです。満足。

そのあと、谷中銀座により、丸刀を研いでいただける店をみつけていたので預けてきました。26日に受け取り行きますが、多いに期待してます。そのあとぶらぶらしていましたら見つけた指人形。世の中には凄い達人がおられるものですね。

f:id:masasarah:20180624083955j:plain

紙粘土で顔は作られているそうです。似顔絵は簀子の奥から覗きながら描かれているのですがまるで人形が描いているように見せさせるところが憎いです。

f:id:masasarah:20180624083321j:plain

追加は斎藤工君です。ますます似顔絵への意欲が増します。

 

“Il importe en peinture, que le portrait ressemble au modèle, mais non pas le modèle au portrait.”