切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

目移りーホオズキ黒地

「校長がペンキ匂わす夏休」(渡辺政子)

昨日は、概ねどこの学校も終業式だったのでしょうか。ニュースでは、生徒の体調を気にして式会場を変更した学校の交々が報道されていましたが、昔から考えれば、教室に冷房、ましてや体育館に冷房設置など夢の夢のような話。しかし、今年の猛威を奮う極暑では冷房は児童を預かる学校側としては深刻。ところが、実際のところは、冷房完備の学校は数パーセントでしかないようです。校長先生も今日からは少し肩の荷が軽くなるのでしょうか。

「青雲の志も唯今は夏休」(川崎不坐)

モリカケも、豪雨に暑さに絡めとられたかのように、何も解明されることなく、どれだけの波及効果があるのかと疑問視多々の中IR実施は可決。今朝の耕論で古谷経衡さんの言葉ではないですが、「雨が降ろうが槍が降ろうが」与党政権。まるで二重層の高気圧のように見えているのは庶民だけでしょうか?

f:id:masasarah:20180721110135j:plain

「夏野菜摘みて一日の始まりぬ」(高柳ゆう子)

我が家の野菜の、漸くの収穫。もったいなくて食べられないような稀少品。眺めるだけでまたもや時間を弄しますが、手塩にかけた可愛い我が子さながらの夏野菜に心癒されます。なかなか、思うようにいかぬもの。始まったばかりの夏休、何とか踏ん張りたいものです。

f:id:masasarah:20180721112116j:plain

ちょっと、メゾチントのようですが、緻密性に欠けます。ますます暑さで作業が雑になります。自戒。

“Le secret du succès est de faire de ta vocation tes vacances.”