切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

目移りーコーロ婦人絵

「裸許したまへ青柿照り蝉鳴く」(大野林火

ついに、昨日の最高気温は41.1度に。それにしてもどうして最高気温の出た地域に順位をつけるのでしょうね。何だか100メートル競争で10秒切った選手のように聞こえるのも実に奇妙。まさか、村おこしを競い合っているわけではないのでしょうが、地元にすれば、「くそ―、負けた」「よっしゃー」などと言い合っているかと思うと、暑さも人力??

「柿青しと思ひつつ目はつむりけむ」(加藤楸邨

f:id:masasarah:20180724104542j:plain

ご近所の柿の木。蝉しぐれと焼けつくすような日照りの空をまともに見上げる気にもならないものですが、ふと瞼を閉じて描く夏空には何が浮かぶものでしょう。風鈴、かき氷ののぼり、虫かご、麦わら帽子、くし形に切られた西瓜、浮輪、パラソル...

この暑さで、行楽地も閑古鳥がないているのだとか。流行るのはプールのみとか。夏休に入ったというのに路地には子供の声も聞こえず、聞こえてくるのは蝉のみ。蚊も35度を超えると勢いがなくなるのだとか。昨夜は真夜中に温度計を見てみましたが、30度を超えていました。きっとどこの家庭もクーラーをかけたまま寝られているのでしょうね。外気温は上昇するばかり。海外ニュースにも日本の猛暑が話題になるようですが、この報道が二年後のオリンピックにどのように響くのやら。競技場は着実に完成に向かっているのでしょうが、夏休を延長させる策が練られているともなると、どんな猛暑対策を政府は考えているのでしょう???暑さでも順位をつけないと気がすまないお国がら、メダルの数ランク付に余念がないのでしょうが、この湿度と暑さに勝負できる国となると?どんな国が飛び出すやら。「大和魂おそるべし」でもないのでしょうが...

f:id:masasarah:20180724111618j:plain

画題は目移りするばかりで、夏も終わると明石パピオス出品もあり作品作りに気持ちは急くのですが... コロマン・モーザにまた戻って選んで切ってみました。染めもしたいのですが...

Une vague de chaleur déferle sur l'archipel japonais. A Tokyo, la capitale du pays, les 35°C ont encore été dépassés ce dimanche, et il faisait 40°C dans la région de Nagoya et 38°C à Kyoto. Depuis le début du mois de juillet, la canicule a déjà coûté la vie à 15 personnes. Plus de 12 000 habitants ont également été hospitalisés.