切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

目移りー聖ニコラスとクランプス

「外灯を叩き手ともす夜の緑雨」(右城暮石)

f:id:masasarah:20180728103948j:plain

よーくよーく見据えて数えてみて下さい。10個です。蕾の数は14個だったの思うのですが、一昨日は二個がせっかちに咲き、のんびり屋さんが一個ぽつりと残っています??一昨日に続いて雨となり、過ごしやすい夜に涼風の今朝です。

「夏の雨上がりて土の深呼吸」(大木清美子)

隣の空き地はかれこれひと月前にもなるでしょうか、買取が決まり雑草があわただしく刈り取られ、周囲にブロック塀が積まれるまでは早業で着々と進んでいましたが、その後音沙汰なく、雨後のタケノコならぬ二日続きの雨で雑草が勢いを増してきていると思っていましたら、今朝から次々に砂利の積まれたトラックにショベルカーが出動です。台風前にと週末ながらアスファルトに向けて着工。コールタールの匂いが充満しだしました。哀れ目覚めた雑草達も生き埋めにされてしまいました。それでも、地中で息をひそめているのでしょうね。何かの拍子に割れ目が出来たら、ニョキニョキと顔を出すのでしょうね。

「夏の雨一気に伽藍洗ひけり」(野田ゆたか)

土煙舞うほどに、猛暑で照り付けていました周囲には恵の雨でしたが、喜んでも居られないのが豪雨被害の地域。せっかく土嚢に詰め込んだはずの泥土でしたが、今度は迷走台風。あっさりと太平洋に直進すればいいものを、何故迂回されるのやら。再度、つむじをまげて下さることを祈るばかりです。台風さんヨロシク。

f:id:masasarah:20180728110010j:plain

これは、聖ニコラス、つまりサンタクロースさんですが、そこに 連れ添っているのはクランプス。サンタさんがよい子にプレゼントを渡しのに対して、クランプスは悪い子に罰を与えます。主にヨーロッパ中部の伝説に由来するのだそうです。デヴィルの画像が好きでついつい選んでしまいます。まだまだ、うろうろ画像行脚に目移りばかりです。

Le Krampus est une créature mythique anthropomorphe et munie de cornes, fréquemment décrite comme « mi-chèvre, mi-démon » et présente dans un certain nombre de folklores européens. Ces folklores lui donnent pour rôle, à l'époque de Noël, de punir les enfants s'étant mal conduits. Il est fréquemment associé à saint Nicolas lors de la fête homonyme, qui, lui, récompense les enfants avec des cadeaux. Son origine reste mal connue, mais certains anthropologues et folkloristes lui attribuent une origine pré-Chrétienne.