切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

目移りーNecklace of Raindrops

「咲け殖ゆる夾竹桃を怖れけり」(小川昭江)

7月30日と言えば、思い出すのが石垣島で何度も通った交差点の名前。「730(ナナサンマル)交差点」の730とは何なのかと記念碑の解説を見て恥ずかしくも学習しました。今日は沖縄県において日本への復帰6年後の1978年に、自動車対面交通が右側通行から左側通行に変更された日。それを記念して、ナナサンマルとして周知するために実施されたキャンペーン名称であり、実施後はその変更施行自体を指す通称となっているのだそうですが、それだけに、この変更の意味する重さを忘れてはいけない日なのですね。

f:id:masasarah:20180730150450j:plain

ついに、この夾竹桃ともおさらばの日となりました。隣の空地が駐車場となり、先日アスファルトも引かれ、ついに今日は伐採。

f:id:masasarah:20180730151420j:plain

ここまで刈り込んでいただきましたが、また気が付いたらフェンスを搔き分け兼ねず植木鉢ごとセメント地に引っ越しさせたいのですが、完全に土に根付いていて梃子でも動きません。見張るしかないようです。

f:id:masasarah:20180730153724j:plain

未練がましくも、夾竹桃は許すものの、敷地内から飛び出した酔芙蓉はこれからが花時故、刈り取られるのも惜しまれ早朝から夫と格闘して、縛り上げ、ぎりぎりセーフ。車線が左から右にそうしてまた左にと変更する事で、事故多発、右、左ハンドル車の売り上げにまで波及したのだそうですが、些末なことながら、南面の空地は駐車場にて落ち着きましたが、今度は東側の平屋の空き家。雑草が屋根より高くなる勢いの雑草屋敷。さてここはどんな決着となりますやら。空き家動向の懸念続くばかりです。

f:id:masasarah:20180730155318j:plain

Pienkowskiの「Necklace of Raindrops」の挿絵を切ってみました。

Il y eut de nombreux accidents de la route après la journée 730. Dans les carrefours, les conducteurs arrivaient souvent du côté droit de la route, au lieu du côté gauche. Il y eut ainsi de beaucoup de collisions dont l'une frontale entre deux bus.