切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

アニメキャラー黒子のバスケ色付き

「いつのまに葉隠れにある初茄子」(岩田登美子)

f:id:masasarah:20180807082923j:plain

暑さと、虫の発生で中々うまくいかない猫の額庭のプランター育ちのうちの野菜達。毎朝、腰をかがめて目を皿にして眺めていましたが、ふと今朝みてみましたら小さな実達発見です。さて、どこまで成長しますでしょうか。左上段から時計回りに、茄子、唐辛子、オクラ、苦瓜です。

「茄子の擦傷死ぬまでを気の急きどおし」(池田澄子

よくよく、母に言われたのが「横着者!」。兎に角、面倒臭がり。叔母が必ずその最たる例えに挙げるのが小学校一年の時のおけいこ帳の話。偶々叔母が里帰りしていた時、わざわざ応接間で、叔母と祖母が話し込んでいる横で宿題をやりだした私。平仮名一字を一行ずつ書き込むという単調作業。「まあ、この子ったら、なんて横着なの。消しゴム使わないの?」「だって面倒」っと私は、『れ』の文字を一行書かないといけないのに、『わ』を間違えて書いてしまい、気づいたのが書き終えてから。思いついたのが、「わ」の最後のはねに「ちろっと」しっぽをつけて何とか「れ」まがいに仕向けたのでしたf*_*;;; 死ぬまで矯正されることはないのでしょうね。

f:id:masasarah:20180807131052j:plain

“Les paresseux ont toujours envie de faire quelque chose.”