切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ミニレター:ケルト文字S

「九月の教室蝉がじーんと別れにくる」(穴井太)

f:id:masasarah:20180902111441j:plainf:id:masasarah:20180902111450j:plain

うっかり日めくり纏めを前半忘れていました。着々と、旅行中の手休めも備蓄して空きが出来ることなく猛暑も続投、感服です。

「九月の風さわやかセブンスターの木」(酒井弘司)

f:id:masasarah:20180902111907j:plain

見てまいりましたよ。セブンスターの木に、ケンとメリーの木、親子の木。全て美瑛町の何の変哲もない単調な道に彩りどころか、観光スポット化を遂げ、インスタ映えの恩恵か観光バスが停まり人だかり。このセブンスターの木がたばこのパッケージに使われたのは1976年の特別包装用だったそうで、今となってはネット検索をかけても目にすることはできないとは。それでも、写メを撮る人がいるというのも...ついでながらお披露目。

f:id:masasarah:20180902113439j:plain

参加した「初めての富良野&美瑛」のバスツアーは若い方々ばかりで、「ケンとメリー」などと言って「スカイライン」と発し歌まで歌いだせるのは、夫のみf*_*;それにしても、大勢お見えです。

f:id:masasarah:20180902113525j:plain

三本の横にもう一本あるがっしりした姑の木は残念ながらショットミス。

「その中の紺を選びし九月かな」(木村三男)

旅行から帰って来てちょうど一週間だというのに、今回のアルバムが出来るのはいつのことやら。忘れないうちにと、まずは写メの選択をしたいのですが、明石市民広場パピオス出品で、どっちつかずになっています。スパッと、取捨選択する技量があれば、っとタラレバは、禁句なのですが...相変わらずの、やりたいこと、やるべきことをどっさと並べて、押しつぶされそうです。

f:id:masasarah:20180902114435j:plain

Si on a perdu de l'argent, on n'a rien perdu ; si on a perdu les amis, on a perdu la moitié de ce que l'on a et si on a perdu l'espoir, on a tout perdu.