切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ウオールステッカー貼りーチューリップ

「哀れにも来てころさるる秋の蚊の」(正岡子規

まだまだ、日中は暑く未だにツクツクボウシが鳴いていますが、日が暮れるとめっきり涼しくなりました。そんな折に、どういうわけが耳元でけたたましく鳴く蚊には悩まされます。また、ついについに、今年お初のゴキちゃん登場です。今年はバルサン駆除をしなかったのがやはり失態でしょうか。あの数万年も生き続けるという輩もさすがに今年の猛暑はバテて息をひそめていたのでしょうか。涼風とともに、復活とは...蚊のようには生易しくなく、困ったものです。

「秋の蚊と絞り足りぬ雑巾と)」(二村典子)

 昨日はMステ10時間を、猫の手も借りたい状況であるにも拘わらず、べったり正午からテレビの前に居座りました。録画はしていたのですが、この10時間を再生して、根気よく源様が出てくるまで早送りし続ける方が時間の無駄と、締め切り迫る課題を前にスタンバイしての鑑賞というより、傾聴。それにしても長かったです。

 1万人のアンケートによる「振り付けべスト50」が最後までじらし続け、愛でたく待った甲斐あり、「恋」ベストワンに輝きました。まあ、当然と言えば当然なのですが、兎に角長い番組、タモリさんご苦労様。東京はかなりの雨模様だったそうですが、最後にHydeYoshikiの屋上からのライブは本人も「神がかり」と言われていましたが、素晴らしかったです。最後の最後まで我慢した最高のご褒美でした、などと言ってしまったら、諸々ファンには怒られるのでしょうね。失礼しました。老いぼれ夫婦には、ついてい

けない知らないメンバーの数々、名前も顔も脳の許容範囲を超えるばかりです。ごめんなさい。びっしとは絞れないずぶずぶの雑巾のように、脳は液状化...

 

f:id:masasarah:20180918151135j:plain

À bon sang, moustique caustique.