切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

誕生日ーグリーティングカード③

「萩のほかの六草の名重たけり」(加藤鎮司)

さあって、秋の七草いえますでしょうか?

「萩の野に咲きたる花を指(および)折りかき数ふれば七草の花」

正解は

「萩の花尾花葛花撫子の花女郎花また藤袴朝貌の花」(山上憶良

余談ですが、尾花はすすきを指し、朝貌は桔梗のことだそうです。

f:id:masasarah:20181027122144j:plain

さて、これは秋の七草の一つでしょうかしら?ちょっと葉の形が違うかもしれませんね。退院してから、久方ぶりに外出してみましたら、たった一週間の空白ですが、辺りの風景が動いています。更地になっていて久しかった動きのなかった地面に笹が四隅に立て掛けられています。いよいよ地鎮祭。家が建つのですね。立派なお屋敷の塀代わりに植えられていた木々が伐採されたと思っていましたが、鉄柱が並んでいたはずが、木枠が作られセメントを流し込んでいっています。白壁になるのでしょうか。一時見えた雅なお庭がまた閉ざされてしまっています。秋風が冷たくなっています。

「地図に見る明日行くところ萩の卍」(池田澄子

地図記号というのを覚えさせられたのは、一体何年生の頃だったのでしょうね。常識として概ね地図記号など把握しているつもりでいましたが、さて「文」というマーク皆さんはご存知でしょうか?もちろん、これが学校を指すのはよーく知られたことですが、さて文に〇で囲まれているのと、囲まれていないのを違いはご存知でしょうか?

チコちゃんに叱られそうです。「ぼうっと生きてんじゃねーよ」答えは?〇がつけば、高等学校、〇がなければ小中学校。では、×に〇がつけば何でしょうか?

知らなかったのか、小学校教育なるものは、体に刷り込まれ常態化しているものだと思っていたのですが???? ×は交番、〇が付けば警察署。すっぽり抜け落ちていますが、意外に記憶にとどまっているのが、果樹園と桑畑と針葉樹と広葉樹の区別。きっとこういうのがテストに出たのでしょうかしらね(笑)今時桑畑のマークの入った地図なんてないでしょうね。一体どんな基準で私の記憶は成り立っていたのやら...

f:id:masasarah:20181027124542j:plain

誕生日ラッシュも終わりです。っと思って油断すると、11月にはスルーできない大事な人のがありました。家じゅうのカレンダーにマークを入れていても、すっぽりっという事になりませぬように、スマホアラーム機能で危機管理が必要です。目覚まし時間設定以外で日にちアラームなどというのはあるのでしょうかしら?まだまだ、スマホ機能の1割も使いこなせていません。もったいない、またまた「ぼうっと..」です。

“Tout ce qui passe n'est que symbole.”