切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ノリタケカレンダー11月

「コーヒー喫む美術秋の森の中」(山口青邨

f:id:masasarah:20181119232439j:plain

天気予報は先週から今日月曜日は雨ということでしたが、何とか傘を一度も出すことなく無事に「美術の秋」満喫です。

「雲のやうに生きて時折美術展」(半田綾)

f:id:masasarah:20181119230807j:plain

最近、ほとんど家に籠っては切り絵をしていた所為か、すぐに歩行が苦痛になります。そんな中、ふと有楽町でビルから偶々出て見ましたら、オシャレなビルが立ち並ぶ中にぽつりと木々とベンチのある一角に出くわしました。「よっこらしょ」と座っていましたら、何やら子供の楽しくはしゃぐ声がします。ルイビトン、ブルガリティファニープラダ...そんなオシャレなマダムが闊歩する中から、まさか小学校?っと声のする方に行ってみれば、重厚感のある建物の前の校庭というよりも庭園らしきところで子供達が遊んでいます。制服を来ているので、私学かなあっと思いつつ、「まさかこの紺色の制服、アルマーニ?」この春に話題になった銀座の公立小学校??もう一歩も歩きたくないぐらいに疲れていましたが、下世話な好奇心は抜けることなく、校門までぐるりと足をのばしてみましたら「泰明小学校」と。ピーンポーン。しっかり写メです。みなさん、伸び伸びと着替えもせずに例の制服姿で遊ばれていましたが、洗い替えも当然購入されているのでしょうね...っと庶民の財布しか持ち合わせない者には、無邪気な子供達のかくれんぼうまでが、気品に満ちて見えるとは...これこそが、アルマーニを制服に賛同する親御さんの意図にはまっているのでしょうね...ホトホト、今日の私の財布には千円札が一枚だけ...一切財布を使わずに過ごす小市民、いえ、キャッシュレス時代に乗っていますなどと、強がりはやめます。

f:id:masasarah:20181120064202j:plain

La politesse est une monnaie destinée à enrichir non point celui qui la reçoit, mais celui qui la dépense.