切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ノリタケーカレンダーまとめ

「緑まだ欠かせぬ雑木紅葉」(山田弘子)

f:id:masasarah:20181122142346j:plain

昨日は東京最終日で、午前中に白金台の畠山記念館へ。もみじは青々としていましたが、閑静な住宅街の中の傾斜地に、城壁を思わせる白壁と石垣、鉄筋コンクリートの近代建築ながら、館内は畳間があり、障子越の光を生かした展示品が実に効果的、まるでタイムスリップしたかのようなひと時でした。

「箒目の渦に紅葉の二三枚」

f:id:masasarah:20181122145131j:plain

ちょっと足を延ばしてドラフト会議でおなじみのグランドプリンス高輪飛天を覗いて来ました。美人コンテストがあったのか、きらびやかなドレス姿の候補者が次から次へと。紅葉とは真逆ながら、目の保養となりました。

「吹き抜けて風のメモほど落紅葉」(長山あや)

f:id:masasarah:20181122145737j:plain

冷える事のみ、願いを込めましたが、最終日に再度訪れた新宿御苑の落羽松は、まだしっかり枝にすがりついていました。大きなカラスが飛んで来ますが、紅葉した葉の密集する小枝には留まってくれず、葉が舞う光景は今年も拝むことができませんでした。ほんの一瞬の乱舞に遭遇するのはまたお預けです。願いは安易に叶えられないからこそに、倍増するもの。「落羽松様、ありがとう。また懲りずに、来年も来ますね」と拝礼して帰宅でした。

f:id:masasarah:20181122151408j:plain

L'homme est incertain dans ses vœux parce qu'il est imparfait.