切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスカード―ミニレター②

「この世をば我が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」(藤原道長

f:id:masasarah:20181124142409j:plain

昨夜の見事な満月。同じ月を藤原道長が詠ってから一千年なのだそうです。次から次へと娘を帝に嫁がせ我が世の栄華は欠けることのない満月に例えた姿は、千年経ても変わらず、欠ける次なる姿など微塵も垣間見ることなく我が世の春に埋没する人の尽きないことかと、ついつい、話題の人のついこの間までの姿が重なります。

「月見ればちぢにものこそ悲しり、我が身一つの秋にはあれねど」(大江千里

さて、東京拘置所の窓から月は見えたでしょうか?

「なげけとて月やはものを思わするかこち顔なる吾が涙かな」(西行法師)

海外からは、ゴーン氏拘留の待遇に非難の声も上がっているとか。3畳の単独室とは、千年の月の満ち欠けに一体どれだけの栄枯盛衰を繰り返してきたことか。十六夜の今夜の月も冴えわたることでしょうが、欠けた闇に思いめぐらせたいものです。

「秋風にたなびく雲の絶え間なくもれ出づる月の影のさやけさ」(左京大夫顕輔)

こちらは良報に沸いたのでしょうか。2025年大阪万博誘致決定。1970年から55年ぶり。月の石見たさに長い行列が出来たあの頃から、一体どんな催事目玉が出来るのでしょう?何より、満月に向かい、欠けることのない景気活性化につながることを祈るばかりです。

f:id:masasarah:20181124145143j:plain

Dieu est l'ami du silence. Les arbres, les fleurs et l'herbe poussent en silence. Regarde les étoiles, la lune et le soleil, comment ils se meuvent silencieusement.